ガパオライス

Image
 
この日のメニューは
・ガパオライス
・タコの刺身
・かぼちゃの煮物
・味噌汁(にんじん、えのき、わかめ)
でした☺
 
1人ご飯なので、ちゃちゃっと作れるガパオライスにしました。
かぼちゃの煮物は前の日の残りなので、レシピは1つ前のブログ記事を見てください。
 
 
 
【ガパオライス】
 
材料(2人分)
・ひき肉(豚か鶏) 200g
・玉ねぎ  1/2個
・パプリカ 1/2個
・バジル  10枚
・にんにく 1かけ
・卵    2個
・豆板醤  小さじ1/2
ナンプラー 大さじ1
●醤油   大さじ1/2
オイスターソース 大さじ1/2
●砂糖  小さじ1/2
・こしょう  少々
・ごま油  適量
 
作り方
1.玉ねぎとにんにくはみじん切り、パプリカは2cm角に切り、フライパンにごま油を引いてにんにくと豆板醤を炒める。
2.香りが立ってきたら玉ねぎを加えて軽く炒めてほぼ火が通ったら、パプリカを加えてよく炒める。
3.●を加えて混ぜ、バジルを加えて軽く炒めたら、火を止めてご飯に添え、同じフライパンで目玉焼きを焼いてこしょうを振り、上からのせる。
 
*バジルは炒めすぎない方が香りが立って美味しいです。
 
 
 

鶏むね肉の南蛮漬け ・ブロッコリーとベーコンのカレー炒め ・かぼちゃの煮物

Image
 


この日のメニューは
・鶏むね肉の南蛮漬け
ブロッコリーとベーコンのカレー炒め
・かぼちゃの煮物
でした☺

 

南蛮漬けは暑い日でもさっぱりと食べられ、野菜もたっぷり摂れるおすすめメニューです。

 


【鶏むね肉の南蛮漬け】

材料(2人分)
・鶏むね肉  300g
・料理酒   小さじ2
・片栗粉   大さじ2~3
・玉ねぎ   200g
・にんじん  20g
・パプリカ  1/4個 (またはピーマン1個)

●酢  100ml

●醤油 大さじ4

●砂糖 大さじ4

●鷹の爪(輪切り) 適量

・サラダ油 大さじ1


作り方

1.玉ねぎは薄切り、にんじんは千切り、パプリカは食べやすい大きさで薄切りにする。

2.鶏むね肉は2cm幅のそぎ切りにする。

3.バットに2と料理酒を入れ揉み込んだら、片栗粉をまぶす。

4.ボウルに●を入れよく混ぜたら、1を入れ軽く混ぜ合わせる。

5.鶏むね肉に火が通ったら火を止める。

6.バットに4を入れ、野菜を端に寄せて、5を入れる。

7.時々鶏むね肉の上下を返しながら15分程漬けたら、器に盛り完成。

 

*鶏むね肉の代わりに、鶏もも肉白身魚でも美味しくできます。

*今回使った野菜のほかに、えのきや素揚げしたナスなどもおすすめです。

*冷蔵庫保管で2~3日を目安に食べきってください。

 

 


ブロッコリーとベーコンのカレー炒め】


材料(2人分)

ブロッコリー 1/2株

・ベーコン  40g

●カレー粉  小さじ1/2

コンソメ  小さじ1/2

●黒こしょう 少々

・サラダ油 大さじ1/2


作り方

1.ベーコンは2cm幅に切る。

2.ブロッコリーは小房に分け、芯の部分は皮を取り除いて食べやすい大きさに切る。 (火が通りやすいよう小さめに)

3.中火で熱したフライパンにサラダ油を敷き、1を焼き色がつくまで炒める。

4.3に2を加え、軽く炒めたら●を入れ、全体になじんだら火からおろし、器に盛る。

 

*ベーコンをちくわやウインナーにしても美味しくいただけます。

*カレー粉の辛さ加減はお好みで調整してください。

*冷凍のブロッコリーを使用するときは解凍して使用してください。

 

 

 

【かぼちゃの煮物】

 

材料(作りやすい分量)
・かぼちゃ 1/4個
●水   200cc
●醤油  大さじ2
●酒   大さじ2
●砂糖  大さじ2
●みりん 大さじ2

 

作り方
1. かぼちゃは小さいと味が染みすぎて濃くなりがちなので、なるべく大きく切る。
2. 鍋に●を入れ強火にかけ沸騰したら、かぼちゃを入れ強めの中火にし、落し蓋をする。
3. 煮汁量が1/3程度に無くなるまで煮詰める。火の通りに不安があれば、そのまま3分余熱放置でホクホクになります。

*余熱で蒸らす時間は3~5分までにしてください。それ以上放置するとホクホクを通り越してしまいます。
*色を薄めに出したい時や、かぼちゃが薄めのものは味が濃くなりやすいので醤油だけ大さじ1にしてください。

 

簡単バターチキンカレー ・ごぼうサラダ

Image
 

この日のメニューは
・簡単バターチキンカレー
ごぼうサラダ
でした☺

バターチキンカレーは生クリームやヨーグルトの代わりに牛乳を使った、お手軽だけど本格的な味です。


【簡単バターチキンカレー】

材料(2人分)
鶏もも肉 1枚
・玉ねぎ  1個
・にんにく(チューブ) 1cm
・バター 10g
●水 200ml
●トマト缶 1缶(400g)
●ケチャップ 大さじ2
●粉チーズ 大さじ1
●砂糖 小さじ1
コンソメ 小さじ1
・牛乳 150ml
・市販のカレールー 1かけ(約25g)
・バター 10g


作り方
1.鶏肉を一口大に切って塩をふり、皮目を下にしてフライパンに並べパリッと焼いて一旦フライパンから出す。
2.1のフライパンにバター10g、にんにくチューブ、スライスした玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
3.そこに1の鶏肉を戻し●を入れ、蓋をして弱火で30分程煮込む。
4.水分が減ったら、牛乳とカレールー、バター10g入れ、更に10分程煮て完成。

 

*今回はふたをせずに煮込んでしまったため、水分が少なくなりすぎました。
 煮込む際は蓋をして、じっくりコトコト煮てください。

 


ごぼうサラダ】

材料(2人分)
ごぼう 1本
・パプリカ 1/4個
・ちくわ 1本
●味噌 小さじ1
●砂糖 小さじ1/4
●マヨネーズ 大さじ1
●すりごま 大さじ1
・いりごま 適量
・酢 少々

 

作り方
1. ごぼうを洗ってささがきにし、酢を少し入れた水で5分程茹でる。
2. パプリカは食べやすい大きさの薄切り、ちくわは縦半分に切って更に斜め薄切りにする。
3. ●を混ぜ、1を加える。2は食べる直前でもOKです。
4. いりごまをふりかけて完成。

 

*マヨネーズを少なめにする代わりに味噌を加えることでヘルシーかつ味にコクが出ます。

ごぼうを茹でる際に酢を入れることごぼうの色が白くなり変色を防げます。また柔らかくなりすぎないので食べた時の歯ごたえが良くなります。
*パプリカはキュウリに変えても美味しくできます。

アスパラとミニトマトのレバーソースパスタ・豆腐と水菜のサラダ

Image
 
この日のメニューは
・アスパラとミニトマトのレバーソースパスタ
・豆腐と水菜のサラダ
でした☺
 
 
【アスパラとミニトマトのレバーソースパスタ】
 
材料(2人分)
・パスタ  2束(200g)
・アスパラ 1束
ミニトマト 20個
・鶏レバー  150g
・醤油  大さじ1
・塩こしょう 適量
[A]
・オリーブ油、バター 各大さじ1
・にんにく(みじん切り) 1かけ
・玉ねぎ(みじん切り)  1/4個(50g)
[B]
・白ワイン(または酒) 大さじ2
オレガノ、タイム(乾燥)など 各少々
 →今回は無かったのでクレイジーソルトを使用しました。
 
作り方
1.アスパラは下1/3ほどの皮の固い部分をむき、斜めに一口大に切る。ミニトマトはへたを取って半分に切る。レバーは流水で洗い、あらみじんに切る。
2.パスタは2Lの湯に塩大さじ1で表示時間より1~2分短めに茹でる。茹で上がり1分前にアスパラを入れ、一緒にざるに上げる。
3.フライパンにAを入れて熱し、しんなりと炒め、レバーを入れてよく炒める。B,ミニトマトを加えてさっと炒め、ゆで汁1/4~1/2カップ、醤油、塩こしょう少々で調味する。
4.2を加えてあえ、器に盛る。
 
*今回のようにクレイジーソルトを使うときは仕上げの塩は加減してください。
*パスタを加えたらすぐに火を止め、軽くあえてすぐお皿へ盛ってください。
 パスタが水分を吸いすぎてしまうと美味しくないので。
*アスパラをサラダ菜(大1または130g)に変えても美味しくできますよ。
 
 
 
【豆腐と水菜のサラダ】
 
材料(2~3人分)
・水菜   1/3~1/2袋
・ちくわ  2本
・白ごま  少々
●豆腐   150g
白だし  大さじ1.5
●砂糖   小さじ1.5
●すりごま 大さじ1
●ごま油  小さじ2
●生姜(すりおろし) 小さじ1
 
作り方
1.ちくわは1/2に切り薄い斜め切りにし、水菜は洗って切る前に根元を振って水分をよく切る。
2.●をボウルに入れて泡だて器で混ぜる。
3.食べる直前に水菜とちくわを2へ入れ、混ぜ合わせる。
4.仕上げにごまをふる。
 
*我が家の定番メニューで箸が止まらなくなるおすすめ料理です。
 どんなメニューにも合います!
 
 

ごぼうの肉豆腐・かぼちゃとひじきのサラダ

Image
 
この日のメニューは
ごぼうの肉豆腐
・かぼちゃとひじきのサラダ
・味噌汁(あおさ、えのき、玉ねぎ)
でした☺
 
かぼちゃとひじきのサラダは貧血予防に効果的とのことで作ってみましたが、梅の酸味味×かぼちゃの甘味の組み合わせは好き嫌いが分かれるかもしれません(>_<)
かぼちゃにはビタミンEが豊富で、血管を広げて血行を促進。ビタミンCも豊富なので、ひじきに含まれる鉄分を効率よく吸収し、貧血を予防してくれ、特に女性には嬉しい栄養がたっぷりなのでぜひ作ってみてください♩
 
 
 
ごぼうの肉豆腐】
 
材料(2人分)
・牛肉(切り落とし) 150g
ごぼう   1本
・木綿豆腐  1丁(300g)
・お好きな野菜(今回はにんじんと水菜を使いました)
・サラダ油  大さじ1/2
●醤油  大さじ2.5
●砂糖  大さじ2.5
●酒   大さじ2.5
●水   1カップ
 
作り方
1.ごぼうはたわしで皮をこすって洗い、ささがきにする。
2.鍋にサラダ油を中火で熱し、ごぼうを炒める。全体的に油が回ったら牛肉を加え炒め合わせる。
3.肉の色が半分くらい変わったらAを加える。煮立ったらアクを取り、豆腐(お好きな野菜)を加えて時々煮汁を回しかけながら2~3分煮て火を止める。
4.粗熱が取れたら器に盛る。
 
*残った肉豆腐は卵とじにするとおいしいです。煮立たせて溶き卵を入れ、好みの加減に固まったら火を止めます。三つ葉などを散らしてください。
 
 
 
【かぼちゃとひじきのサラダ】
 
材料(2~3人分)
・かぼちゃ 130g
・ひじき     5g
・玉ねぎ  1/8個(25g)
梅肉(たたいたもの) 大さじ1/2
●ごま油   大さじ1/2
●こしょう  少々
 
作り方
1.ひじきは水に20~30分浸してもどし、水洗いして水気を切る。
2.玉ねぎは薄切りにする。(辛みが気になる方は15分以上置いて空気に触れさせるか、水に5分さらし、水気を切ってください。)
3.かぼちゃは皮をむいてひと口大に切り、水から茹でてやわらかくなったらひじきを加え、2~3分煮たてて湯を捨てる。弱火にかけてつぶしながら混ぜ、水気をとばして火を止める。
4.玉ねぎを加えて冷まし、●を加えて混ぜる。
 
*玉ねぎは水にさらすと栄養(ビタミンB1)が流出してしまうので、辛みを抜くには空気に触れさせる方が良いです。繊維を断つように切る事も効果的です。
 
 

チキン南蛮・ししとうの素焼き

Image
 
この日のメニューは
・チキン南蛮
ししとうの素焼き
・味噌汁(小松菜、しめじ、油揚げ)
でした☺
 
チキン南蛮は鶏むね肉を使用して揚げ焼きにすることで簡単でヘルシーになります。
 
 
 
【チキン南蛮】
 
材料(2人分)
・鶏胸肉  大1枚
・片栗粉  適量
・サラダ油 大さじ2
[下味]
●にんにく 1片
●酢    小さじ1
●酒    大さじ1
●マヨネーズ 大さじ1
 
[甘酢]
★砂糖 大さじ3
★酢  大さじ2
★醤油 大さじ1.5
[タルタルソース]
■マヨネーズ 大さじ2
■ゆで卵   1個
■玉ねぎ   1/4個
■牛乳    小さじ1
・パセリ   お好みで
 
作り方
1.鶏肉は油を取り除き、食べやすい大きさに削ぎ切りする。
2.下味のにんにくはすりおろし、1の鶏肉と●の材料をビニール袋に入れ、よく揉み込み10分ほどおく。
3.★を合わせておく。
4.ゆで卵、玉ねぎはみじん切りにして■を全て合わせてタルタルソースを作る。
5.2の鶏肉に片栗粉を全体に薄くまぶし、フライパンにサラダ油を熱して両面をカリッと焼く。余分な油はふき取っておく。
6.中まで火が通ったら、合わせておいた甘酢を回しかけ全体に絡める。
7.お皿に盛り付け、タルタルソースをかけ、お好みでパセリを振って完成。
 
*下味に酢とマヨネーズを使うことで胸肉が柔らかくジューシーになります。
*タルタルソースにはピクルスやらっきょうを入れても美味しいです。
 
 
ししとうの素焼き】
 
材料(2人分)
ししとう 1パック
・鰹節   3g
・ポン酢  1まわし
 
作り方
1.ししとうのヘタを取り、焼く際にはじけるのを防止する為つまようじで穴をあける。
2.フライパンで程よく焦げ目がつき、しんなりするまで焼く。
3.焼けたら温かいうちにかつお節をのせ、ポン酢をかける。

豚の生姜焼き・ブロッコリーのおかか和え

Image
 
今日のメニューは
・豚の生姜焼き
・味噌汁(しめじ、卵、玉ねぎ)
でした☺
 
 
【豚の生姜焼き】
 
材料(2人分)
・豚肉   200g
◎料理酒  大さじ1
・玉ねぎ  1/2個
・サラダ油 適量
●醤油   大さじ2
●みりん  大さじ2
●料理酒  大さじ2
●はちみつ 小さじ2/3
●生姜(すりおろし)  大さじ1
 
作り方
1.豚肉に◎をもみこんで10分程度おいておく。
2.玉ねぎは薄切りにする。
3.●を混ぜ合わせておく。
4.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒める。
  豚肉に軽く火が通ったら玉ねぎも入れて炒める。
5.玉ねぎが透明になったら調味料を全て入れる。
  たれが少しとろっとしてきたら完成。
 
*豚肉はこま切れ、豚ロースなどなんでもOKです。
 
 
 
 
材料(2人分)
ブロッコリー 1/2株
・醤油     小さじ2
・鰹節     1g
・海苔(全型)   1/4枚
・いりごま   大さじ1/2
 
作り方
1.ブロッコリーは小房西にし、塩少々を加えた熱湯で色よくゆでる。
2.醤油をふりかけ下味をつけ、鰹節、ちぎった海苔、白ごまを加えて和える。
 
*梅を加えてもおいしくできそうです。その場合は醤油を少なめにしてください。